骨折とは

ここでご説明することはあくまでも参考の情報としてご活用いただき、リハビリテーションをされる前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ 骨折とは?

骨折とは、外部の力によって骨の形状が変形されてしまうか、あるいは、破壊されてしまった症状のことを言います。

人間の体は全身に骨があり、骨によって支えられているので、骨折は基本的に体のどの部分でも起こりうるものなのです。

ただし、骨はそれぞれ部位によって強度が異なるため、だいたい折れやすい部分の骨というのは決まっています。

具体的に、折れやすい部分の骨とは、鎖骨、鼻骨、肋骨、尾てい骨、指骨などです。

また、骨折の症状は、実際に外力で骨が折れる以外にも、疲労の蓄積により骨が損傷する疲労骨折などというものもあります。

用語の説明

上記の説明で使った専門的な用語を簡単に説明します。

尾てい骨
尻部にある昔人間が猿人だったころの名残の尾のように突き出た骨。