Topics!!

「一般的なリハビリの基礎知識」メニューにカテゴリーを追加!New!!
2012年05月20日:リハビリ治療は保険会社から給付金がもらえるの?
「一般的なリハビリの基礎知識」メニューにカテゴリーを追加!
2012年05月19日:平均的なリハビリの実施期間は?
「一般的なリハビリの基礎知識」メニューにカテゴリーを追加!
2012年01月02日:治療後にリハビリが必要になる病気、怪我は?
「一般的なリハビリの基礎知識」メニューにコンテンツを追加!
2011年11月16日:リハビリテーションが受けられる全国の都道府県別病院一覧
サイトをオープン!
2011年11月 3日:リハビリの手引き〜骨折や脳卒中などのリハビリを自宅、病院でする方へ〜

リハビリ治療は保険会社から給付金がもらえるの?

ここでご説明することはあくまでも参考の情報としてご活用いただき、リハビリテーションをされる前には、必ず担当の医師に相談し、指示にしたがってください。

■ ズバリ給付金はもらえるの?

病院でリハビリを受けた際には、国の健康保険が適用されるため、病院の窓口で支払う費用は、実際の医療費の3割だけでよいことは「治療後にリハビリが必要になる病気、怪我は?」のページでお話しました。

一方で、万一の際に備えて、民間の保険会社の医療保険に入っていた場合、リハビリ治療に対して給付金は支払われるのでしょうか。

民間の医療保険では、入院した際に1日につき何千円、手術を受けた際に1回につき何万円の給付金が支払われるということはよく聞きます。

でも、リハビリした際に1回の治療につき何千円ということはあまり耳にしません。

一般的に、今の民間の医療保険では、リハビリを想定して、リハビリ1回につきいくらの給付金を支払うといったことを謳った医療保険はないというのが現状のようです。

■ 民間の医療保険でリハビリに備えるためにはどうする?

では、民間の保険会社の医療保険で、リハビリの費用に備えるためには、どんな保障のついて保険を選べばいいのでしょうか。

先ほど、リハビリ1回につきいくらの給付金を支払うといった医療保険はないとお話しましたが、実は、リハビリ治療を通院治療ととらえなおすと、医療保険でも給付金をもらうことができます。

つまり、通院治療を受けた際に1日につきいくら支払うという通院保障のついた医療保険を選ぶと、結果的に、通院してリハビリを受ける治療費を医療保険でまかなうことができます。

ですので、もしリハビリになった場合も考えて医療保険に加入したい場合には、通院の保障のついた医療保険を選ぶとよいでしょう。

他にも、病気や怪我になった際に一律何十万円がその時点で給付される一時金というものが出る保障もありますが、そのようなまとまった給付金のでる医療保険でリハビリ費用をまかなうこともできます。

用語の説明

上記の説明で使った専門的な用語を簡単に説明します。

給付金
医療保険に加入している人が病気や怪我になった際に保健契約のもとづいて保健会社から支払われるお金。